おっさんJ+おっさんD(ゲーマー姫娘+あつじろう息子)=

おっさん二人と子供2人の果てしなき旅

誰がために「バカンス」は成る? 静岡 2泊3日 1日目

 

おっさんDです。今年の夏は暑い日が続いてます。暑さにやられ、ダラダラしながらも「静岡でぇ、バカンスうぉ~満喫するぅ~」使命に従い、第2弾!

7月29日から2泊3日で「富士市~小田原in静岡旅行」に行ってきました。

 

今回は行く前にあつじろうが「乱」を起こし不参加となりまして。

 

約束を守れずあつじろう。吐いた言葉は


f:id:endo6565:20160905201526j:image

「おれ、行かなくていいもんねー」      ※写真はイメージです

 

…あつじろうよ、男が一度口にした事は守らねばならんのだよ。

「さらば、あつじろう。(…逆に楽だなw)」 

 

と、いう事でおっさん二人と姫で富士市へ。

 

1日目は「富士マリンプール」です。

ここは流れるプール、波のプール、スライダー等完備しており

大人500円、小中300円 の激安バカンスプールなのです!

 

 

 


f:id:endo6565:20160902095019j:image

富士マリンプール入り口

 


f:id:endo6565:20160903110500j:image

10時過ぎに到着。駐車場は結構埋ってます

 

 



f:id:endo6565:20160903110511j:image
ほ~う

 

f:id:endo6565:20160903110524j:image
これは…

 

 

f:id:endo6565:20160902095355j:image

バカンスだわ

 

 

ここでおっさんJの8月17日のブログ「宝!」に繋がるわけですね。

だいぶタイムラグがありますがw

 

 


f:id:endo6565:20160906101550j:image
ここの良いところは休憩場所が芝生になってるんです。だので、持参の薄~い敷物でも痛クナ~イのです。

  

 

しかし暑い!特にコンクリートの上を歩く際は足の皮もってかれてるんじゃないか?

と思うぐらい暑いです。ビーチサンダル必須ですね。 

 

     

   …この時はまだ忍び寄る「バカンス」の怖さに気付かず

 

 


f:id:endo6565:20160902095642j:image

やっぱプールにはジャンクです。   なんか 

ここの売店は値段も安く

非常にベーシックなジャンクフード  体が

 



f:id:endo6565:20160903110535j:image
むさぼる3人のジャンクマン。   痛いぞ

 

 


f:id:endo6565:20160902095746j:image

バカンス最高!楽しみました。  焼きすぎたかな?

 

 


f:id:endo6565:20160902100026j:image

本日のお宿は柚木駅近くの「ふるいや旅館」 

部屋数が多く合宿で使ってると思われるお客さんがいました。

部屋は6畳でトイレ共同。

大きめのお風呂があり、家族貸し切りもできます。          

                     あのぉ、体痛くて湯船入れないんですけど

 

 


f:id:endo6565:20160903111835j:image

とりあえずお疲れ!その横で姫はファーラー位で3DS中。デフォルトの風景w

 

 

私の宿選びの重要事項として「歩いて居酒屋に行ける」という項目があります。

 

ということで、夕食は徒歩5分くらいの「酒蔵十三文」へ

                    真っだわ…

 



f:id:endo6565:20160903111041j:image
今回、何回目になるだろう「とりまお疲れ!」

 

17時過ぎに入りましたが私たち以外の席は予約で埋まってました。

危なかった、予約って大事ですね。

                ちょっ姫、肩触んな。痛いだろ! 

 



 


f:id:endo6565:20160902100202j:image

鳥料理メインのお店なので、注文は鳥がらみでw

 

 

 


f:id:endo6565:20160902100224j:image

 美味しかったです!

いっきにたのみすぎてすぐお腹いっぱいなってしまいましたがw

              

 

帰りに途中の「かっぱ寿司」で寿司買って、部屋飲みして1日目の夜は

更けていくのでした。

               おい、痛くて寝返りうてないぞ!

 

 

2日目&3日目に続く